JALマイルのコストを計算してみる

家族で旅行をするのが楽しみの一つで大体は車での移動ですが毎年1回は飛行機を使った遠方への旅行を計画しています。最近では1月に沖縄へ行ってきました。

どこかにマイルで旅行計画 2回目は南国へ

この時に利用したのがJALのどこかへマイル。

どこかにマイル - JALマイレージバンク

通常の特典航空券は15,000マイルで国内往復航空券でしたがどこかにマイルだと6,000マイルで利用可能です。しかし、行き先はJALが指定した4候補の中からになります。詳しくはリンク先を参照ください。

お得な制度だとは思うのですがそもそも、JALマイルを集めるのにどれほどのコストがかかっているのかわからないので計算してどこかにマイルのお得度を確認してみます。

スポンサー
PCアドセンス

マイルはクレジットカード払いのみでためる

頻繁に飛行機を利用する方ならあっという間にマイルはたまるでしょうが年に1回、仕事で国内線を利用するかしないかの私にはJALカード払いで貯めるしかありません。

JALカードでの支払いは公共料金とガソリン代、その他の支払になります。
2018年の年間JALカード使用実績は

年 月 月支払額(円) ガソリン代(円) ガソリン代以外(円)
2018年1月 194,674 36,361 158,313
2018年2月 84,131 21,605 62,526
2018年3月 101,297 30,027 71,270
2018年4月 70,438 20,239 50,199
2018年5月 93,665 29,582 64,083
2018年6月 92,749 38,763 53,986
2018年7月 71,202 27,688 43,514
2018年8月 73,213 29,353 43,860
2018年9月 91,780 41,127 50,653
2018年10月 117,904 43,995 73,909
2018年11月 78,206 23,520 54,686
2018年12月 61,525 14,942 46,583
TTL 1,130,784 357,202 773,582

ガソリン代とそれ以外に分けているのはガソリンはJALマイルの特約店であるエネオスで給油しているのでレートが異なるためです。

100円=1マイル(特約店は2マイル)で換算すると2018年の取得JALマイルは
7,735+7,144=14,879マイルとなりました。

マイル取得のコストを計算

次にマイルを取得するためのコストは

1)JALカード年会費(本会員):2,160円
2)JALカード年会費(家族会員):1,080円
3)ショッピングマイルプレミアム年会費:3,240円
4)ポイント換算:11,308円

1)と2)はJALカードの年会費(税込)なので仕方なし。
3)はショッピングマイルプレミアムに入会することで本来、200円=1マイルが100円=1マイルとレートが倍になります。特約店なら更に倍に。これも必要経費です。

わかりにくいのが4)ですが、マイルを貯めないで楽天カードなどのようにポイントに変換したときの金額としています。100円=1ポイント(1円)というのが多いと思うのでこのレートで金額換算しマイルに変更しなければ得られたであろう金額としています。

1)から4)の合計が17,788円。これが2018年のマイル取得に掛かった費用となります。

JALマイル取得コストは

以上から計算すると17,788円/14,879マイル=1.2円/マイル

1マイル取得するのに1.2円のコストが必要でした。

どこかにマイルに必要な6,000マイルだと7,200円。この金額で国内往復航空券を取得できると考えることができます。
格安航空券だとこれくらいの金額でもありそうですが路線/便数が格安航空会社に比べるとはるかに多いので利便性は圧倒的にあります。

通常の15,000マイルだと18,000円です。路線、フライトを選べるとはいえお得感はぐっと下がります。

どこかにマイルで行き先を辛抱強く選びたい

改めて計算するとどこかにマイルはやっぱりお得感が大きいと思います。
ネックは行き先が自分で選べないことですが行きたい場所を4か所選び、その組み合わせがでるまでひたすらガチャをするのがいいと思います。
4つの中からどこが選ばれるのかのわくわく感も良いものです。

逆に、我が家では通常の方法で3人分の特典航空券を貯めようとするとマイル有効期限(36ケ月)が来て失効してしまうので必然的にどこかにマイルを利用することになりますが。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする