楽天トラベルを利用時に現れる 400 Bad Request の対処方法

旅行の時などでホテルを探すのに良く使うのが楽天トラベルですがたまに、意味不明な 400 Bad Request のエラーが出てしまい困ってしまいます。

対処方法の備忘録として残しておきます。

スポンサー
PCアドセンス

400 Bad Request とは

楽天トラベルでこのエラーが出るとサイト間の移動や宿泊検索など出来なくなってしまいます。

このエラー表示がされた後、ページが移動され

このような表示になります。

400 Bad Requestとは『不正なリクエスト』という意味らしく原因は多岐にわたるようです。
対策としては上に表示されているようにCookieやキャッシュを削除させれば良いようです。

特定のサイトのキャッシュのみ削除

Cookieやキャッシュを削除するにしても全て削除させてしまうと今後、ブラウザーを使うに当たり何かと不便です。
よって、楽天トラベルのサイトだけCookieを削除させるのが賢いやり方。

参考にさせて頂いたのがこちらのサイトです。

google chromeの小技:楽天の400 Bad Requestを極力Cookie(クッキー)を削除せず解消する方法|作曲とギターとDTMと好きな音楽とちょっとだけ私生活

Cookieを削除させる時に travel.rakuten.co.jp を検索して検索結果を全て削除させればOKです。今回の方法を用いた後、楽天トラベルは正常に作動させることが出来ました。

まとめ

今回は楽天トラベルでしたが他のサイトでも同様にすれば大丈夫だと思います。
Cookieやキャッシュ関連のエラーはたまにありますがブラウザが記録してくれていると何かと便利ですので必要最小限の削除で済むならばそうしたいです。

旅行のホテルを選ぶときは楽天トラベルを主に利用しています。楽天ポイントを利用できる事もありますが利用者が多いので口コミ件数が多く、事前の情報収集には適していると思います。

お正月明けに家族旅行を計画しているので楽天トラベルにお世話になります。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする