高速道路の渋滞予測サイトの精度で事前計画は入念に

昨日から5月連休に入りましたので高速道路の渋滞も予想されています。
私自身、道路の渋滞って本当に嫌いで渋滞を避けるために事前計画を入念にするタイプ。それでも渋滞にはまってしまうことは多々あります。

たとえ渋滞にはまってしまったとしても予め想定して旅行のプランに組み込んでおけば
『あぁ渋滞ね、想定の範囲内だよ!』
てな感じになるのかなと思い渋滞予測サイトを探してみました。

スポンサー
PCアドセンス

やっぱり日本道路交通情報センターの情報が良い

公式サイトとでも言いますか、道路情報については日本道路交通情報センターが良いみたいで、渋滞予測サイトはこちらになります。

路線選択と日付での選択があります。利用しやすさで言えば路線選択でしょうか。自分が利用する予定の高速道路のみの情報が出るので見やすいです。
日付選択は情報が多すぎのように思います。

渋滞予測の精度は

この投稿を書いているのが4月29日の7時半です。

試しに関越道の下りの渋滞予測では東松山を先頭に所沢まで20Kmの渋滞。ピーク時間は8時。所要時間は40分となっています。

実際の渋滞は坂戸西(東松山の手前)から所沢までの渋滞

ほぼ合っています。

もう一つ、東北道の下り渋滞予測では久喜から浦和まで20Kmと館林から久喜まで10Kmの渋滞となっています。(2ケ所)

実際の渋滞は久喜から浦和までの渋滞とぴったりです。

館林からの渋滞はまだ起きていませんがこれから渋滞になるものと思われます。

過去の膨大なデータからの推測

以外に精度が良いことがわかりましたがやはり過去に蓄積された膨大なデータの解析から導いているからでしょう。事故などの突発的なことが無い限りは十分目安になると思います。
こういったサイトは有効に利用して旅行の計画に取り入れたいです。

で、私の5月連休の旅行予定ですが・・・特にありません。
家でのんびりとお宅生活を満喫します。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする