auからMNP転出を行うまでの予定をまとめておく

娘(高校生)のスマホの機種変更の際、auから本体の分割支払いを却下されてしまったので一括購入するくらいならauをやめて格安simに乗り換えますがMNPの手順を忘れないようにまとめてみました。

スポンサー
PCアドセンス

MNP転出手順

条件

購入機種:iPhone XS 256GB
転出元:au
転出先:iijmio

すぐにでも転出したいのですが11月に修学旅行があり、アメリカへ行きます。海外でのスマホ利用の場合はauの海外データ定額がルーターレンタルよりも優れているので11月まではauを利用し、帰国後にMNP転出手続きをします。

高校生の娘が11月に修学旅行でアメリカに行くことになっていますが現地でネット利用しても良いとの学校側の許可が下りたようです。 修学旅行は学校...

手順1:アップグレードプログラム解約

まずはアップグレードプログラムの解約です。契約解除してもチャージバックされないので10月にオプションを外しても1月分(300円)しか効果はありませんがやらないよりまましかと。せめてもの反抗です。

今月、嫁さんのスマホをiPhone XS Maxへ機種変更しました。アップグレードプログラムを利用しなかったので積み立て分のキャッシュバック...

10月に行うのはこの作業だけです。

手順2:名義変更

11月に入ったらまずは名義変更です。MNP転出には転入元と転入先で同一名義であるのが条件ですので現在は娘の名義になっているので転出先の名義である私の名義に変更します。

娘の名義にしてたのは学割があったので。
10月に名義変更しなかったのは学割を1月分浮かせるためです。1,000円程度の額ですが時期を調整するだけなので。

名義変更にかかる手数料は2,700円です。

手順3:simロック解除

これは10月でも良いのですが解約する前に現在使用しているiPhone 6s plusのsimロックを解除しておきます。予定では義母が使うことになっていますがロックしてない方が後々、自由度が広がるので。

手順4:本体購入

アップルで一括で購入しますがauでの分割購入時の2年間の支払い総額と比較します。

購入先 iPhone XS(256GB) 税込 差額
au(24分割計) 146,800円 6,696円
APPLE(一括) 129,800円 140,184円 基準

6,700円ほど安くなります。この金額がauの利息分ということでしょう。ちなみに、金利で計算すると4.5%になり自動車ローンなら3%以下で借入できるので安い金利ではないですね。

手順4:保険を購入

悩みどころなのがスマホの保険。iPhone Xになってから画面が有機ELになったので画面割れの修理費が高いのです。
AppleのAppleCare+は2年間で2万円超。保険でこの金額は高すぎですが画面割れの修理費は未加入だと3万円オーバー。
更に、画面割れ以外のその他の修理となると6万円オーバー。もう新しいスマホが買える値段ですよ。

Apple公認の修理以外ではモバイル保険なるものがあるらしいのでau、Aoole、モバイル保険で比較してみました。

本体価格 税込(2年) 月額(税込) 月額差額
AppleCare+ & au端末サポート 30,840円 1,285円 259円
Apple Care+ 22,800円 24,624円 1,026円 基準
モバイル保険 16,800円 700円 -326円

AppleCare+ & au端末サポートは2年目以降も保険料を支払えば継続できるのに対しApple Care+は2年間だけ。モバイル保険も保険料支払い続ければ保険は適用されますが修理したとしてもApple公認ではないので下取り時にどう判断されるかは分かりません。気にしなければ一番安いのですけど。

自分のスマホなら無保険かモバイル保険にするところですが娘のですのできちんとした保証を付けてあげようと思いAppleCare+ かな。。。

モバイル保険との月額差額は300円だったら公式の方がいいような。2年もあれば1回は画面割れしそうだし。

手順5:MNP予約

auにMNP予約番号を発行してもらいます。MNP転出手数料は3,000円。
注意点としてはMNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間しかないようです。IIJmioへ申し込む際にはMNP予約番号の有効期間が7日以上残っている必要があるそうなので迅速に行動しないといけません。

また、MNP転入後にはSIMカード追加手数料2,160円とSIMカード発行手数料として394円(税抜)が必要になります。

まとめ

色々と面倒なことが多く、余計な費用も掛かりますが複雑な料金体系の大手キャリアから脱出出来ることですっきりします。
これから娘はスマホ本体を一括で購入+格安simの組み合わせとなるのでスマホ端末を一括で購入するだけの資金を準備しておくことも忘れないようにしたいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする