auの世界データ定額はユーザー目線の良いサービスだなと感じた

高校生の娘が11月に修学旅行でアメリカに行くことになっていますが現地でネット利用しても良いとの学校側の許可が下りたようです。
修学旅行は学校行事の一環なのでネット不可になると思っていたので意外でした。娘が中3の時にイギリスに短期留学した時はネット不可だったので今回もそうなると思っていたので。(実際はホストファミリー宅のwifiを使ってLineや電話をしていましたが)

スポンサー
PCアドセンス

海外でのネット利用は

現地でsim調達

現地で格安のsimを調達してスマホに入れ替える方法があります。しかし、学校行事でこの選択は難しいでしょうね。契約のためショップに出向く必要もあるしsimフリーのスマホを準備したり使用しているスマホが通信環境に適合するかなど事前の調査が必要になるのでハードルは高そうです。

空港でモバイルルーターレンタル

成田空港でモバイルルーターをレンタルして帰国後に返却するパターンです。設定もすべて業者でしてくれるので簡単。
一番実用的だと思います。

auの世界データ定額

最近知ったのですがauでは世界データ定額というオプションがあります。

世界データ定額 | 海外で使う(au世界サービス)

一定の条件をクリアしていればauのスマホをそのまま海外で使えるようになっています。

条件は
1)データチャージ(無料)に加入すること
2)下記の対象プランであること
・auピタットプラン
・auフラットプラン20/30
・データ定額1~30
・データ定額1(ケータイ)~5(ケータイ)
・LTEフラット

条件としてはハードルは低いですね。
アプリをダウンロードして現地到着後に世界データ定額をオンにすれば24時間単位で利用でき、利用料は980円/24hと安価です。

更にau STARに会員登録していれば毎月24h分が無料になる特典もあります。なお、通信量は契約しているプランの容量から充当される事になりますので海外渡航月の前に余裕のあるプランに契約変更しておくと良いかも知れません。

このプランの良い所は現地についてから任意に利用できること。

空港でモバイルルーターをレンタルした場合は貸し出しから返却までが利用期間になります。
例として、5泊7日の日程の場合は7日分のレンタル料金となりますが世界データ定額なら現地滞在時だけ使用したとすると5日分、au STARの特典を使えば実質4日分の利用料ですみます。

モバイルルーターレンタルと世界データ定額での比較

実際に比較して見ます。
モバイルルーターレンタルはイモトのwifiで見積もりをしてみます。
前提条件は
渡航先:アメリカ
日程:5泊7日

イモトのwifi 世界データ定額
単価 1,580円/日 980円/日
レンタル料計 11,060円(7日) 3,920円(4日)
受渡手数料 500円 不要
合計 11,560円 3,920円

比較すれば差は明らかです。

イモトのwifiでは他に
キャンセル料金:2,100円/台
延滞料金:2,000円/日(+税)
といった費用も場合によっては発生するかもしれません。

娘の修学旅行は世界データ定額で決まり

大手キャリアのプランを見るとほめられる事は殆ど無く厳しく批判していましたが世界データ定額に関してはとても良いプランだと思います。

ユーザーの好きなときにON/OFF出来ること、手間要らずなことが良いですね。
欲を言えば12時間単位で500円にしてくれれば尚いいです。昼間だけONにして夜はホテルのwifiを利用するとかね。

娘の修学旅行は世界データ定額を利用させることにします。せっかくの良いオプションを用意してくれているので利用させてもらいます。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする