iPhone Xs Maxへ機種変更するので新旧プランで比較を行ってみた

嫁さんが新型iPhone(iPhone Xs MaX)へ機種変更するので新旧プランで比較を行ってみました。
旧プランは現在契約しているカケホ、新プランはピタットプランでの比較となります。

スポンサー
PCアドセンス

プラン比較結果

機種はiPhone Xs Max 256GBの機種変更で2年間のトータルで比較しています。

旧プランのシミュレーション結果(月額)

機種代金:3,950円
利用料金:6,011円(データ定額2(2GB))
オプション料金:1,285円
合計:11,246円

新プラン(ピタットプラン カケホ)のシミュレーション結果(月額)

機種代金:3,720円
利用料金:3,218円(1GBまで)
オプション料金:1,285円
合計:8,223円

条件合わせ

新プラン(ピタットプラン カケホ)では通信量1GBまでですので条件を合わせるため2GBまで通信した場合は+1,000円となります。
スマホ応援割は1年間-1,000円ですので2年単位で考えた場合は-500円/月。シミュレーション結果から+500円とする必要があります。

以上を加算すると新プランでの月額は9,723円/月。
(データ通信2GBを超えると更に加算されます)

新旧プランの差額

条件合わせをした結果から新旧プランを比較すると
旧プラン月額:11,246円
新プラン月額: 9,723円
差額の1,523円だけ新プランが安くなります。

2年後の契約更新時を考える

単純な計算では新プランの方がお得でしたが2年後、新たなiPhoneを購入するため契約を更新する場合を考えると状況は変わってきます。

旧プランでは機種代金の残債が無いのに対し、新プラン(ピタットプラン)では約半分が残債として残っています。ここが大きな違いです。

新プランではアップグレードプログラムによって2年後の残債を免除して機種変更できるという設定になっています。この時、残債免除と引き換えに機種は回収となります。

対して旧プランでは残債は無いのでauに下取りに出すことも出来ればヤフオクやメルカリで売ることも出来るし、手元に残しておいて別の用途に使ったり、スマホデビュー予定の子供や親にまわすなど様々な選択肢があります。

2年後に様々な選択肢があるのが旧プラン、auに回収するしか選択肢が無いのが新プランとなります。
新プランで旧機種を手元に残す場合は残債を一括で支払うことになるので(7万円近く)この負担はかなり大きく回収するしか選択肢は無いと見たほうが良いでしょう。

2年後の下取りを考える

iPhoneの場合、下取りもandoroidに比べて高めになります。
2年後の下取りを想定するため2年前に発売された機種の下取り額を参考にして見ます。

2年前に発売されたiPhone7 plusは新品で81,864円(価格.com)

iPhone7 plusのau下取りは23,760円

2年間で29%が下取りの買取額となっています。

これを今回のiPhone Xs Maxに当てはめると新品で140,184円(価格.com)ですから

2年後は29%として40,687円が予想下取り額となります。
あくまでauでの下取りですので売り方によってはもっと高く売れることもあるでしょう。

月額が少ないのは下取りの先取りでは

新プランでは月額1,523円安かったのですがこれを2年分累積すると36,552円。

これってほぼ2年後の下取りと近い金額なのでは。

つまり、新プランでは2年後の下取りを先取りして月額を抑えている、そんな仕組みなのではないでしょうか?

2年単位で新旧プランに金額の差が無かったとすると2年後にauで機種変更するしか選択肢の無い新プランはauにとっては顧客を引き止める(縛り付ける)好条件であるが我々顧客からすると自由度を奪われたプランであると考えてよいのではないでしょうか?

シミュレーションを通して感じたこと

大手キャリアは2年間単位で考えて損をしない料金設定にしています。
iPhoneの機種代金の高額化に伴い旧プランでは1万円を超える月額設定になってしまうためピタットプランとアップグレードプログラムなんてものを考え月額で旧プラント変わらないような設定にしたのでしょう。
新プランによってメリットを得られるのはキャリア側なんですね。

実に巧妙に仕組まれたプランだと思います。

店頭で説明を受けてもここまでの突っ込んだシミュレーションは出来ないので言われるがままに新プラン(ピタットプラン)で契約する人も多いのでは無いでしょうか。

我が家は目先の出費は大きくなりますが旧プランで契約する事にします。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする