義母の携帯見直しに協力したものの寸前でちゃぶ台返しにあった件

義理の母が携帯代が高いと普段から文句を言っていたので携帯代の見直しの協力をしました。
現状の契約ではカケホのデータ定額3GBになっておりオプションも加わり7000円前後でした。
義母曰く、『たいして使っていないのに7000円は高い。もっと安くならないのか』

もっともと思います。電話はともかくとして義母がスマホでする事といったらラインとヤフオクくらい。データ通信量でいったら多く見積もっても1GBがせいぜいでしょう。

そこで提案として、私と同じように格安simにして電話はガラケーの掛け放題にすれば両方合わせて3000円程度になりますよと。その代わりauのキャリアメールは使えなくなりますが大丈夫ですか?

最近ではキャリアメールを使うことも少なくなってきているのでOKとのことでauのiPhone 5S(義母が使用中の端末)で利用可能な格安simを調べることにしました。

mineoを候補に

iPhone 5Sは古い機種であることもあり利用できるところは限られていましたがmineoとUQモバイルは利用可能との事が分かりました。

UQモバイルとmineoの大きな違いはUQモバイルは通話simのみ利用可能であるのに対しmineoはデータのみでも利用可能であること。(iPhone 5Sの場合)
ガラケーとの2台持ちを推奨しているので自ずとmineoが選択肢となります。

初期費用もmineoは通常3000円程度掛かるのですがアマゾンでエントリーパッケージを購入すれば不要となり実質、エントリーパッケージの購入代金462円ですむことも分かり早速購入しています。

ガラケーは嫁さんの使っていた端末が残っているのでそれを使用することに。自分の娘のなら中古でも気にすることもありません。
準備万端、auショップへ向かいました。

義母 auショップで急転直下の方針転換

私のガラケーとの2台持ちに賛同してくれていた義母ですが、auショップに行って店員さんと会話しているうちに
今のプランからもっと安いプランへ変更できないのですか?

などど聞くのです。

私『???(今更?)』

そこで店員が提示したのがauピタットプラン(カケホ)でした。
月額4,480円でデータ通信量は1GBまで。1GBを超えると順次料金が上がっていく仕組みです。

私の提案した2台持ちプランはガラケーの掛け放題(au)で2000円、格安sim 3GBの通信で1,000円 合計3,000円。

どうみても私の提案したほうが優れていると思うのですが

義母『今の料金より1,500円も安くなるんだね。それでいいわ。プラン変更して下さい。

私『・・・』

梯子をはずされるとはこの事を言うのでしょうか。だったら初めからショップで相談すればいいのに。

不安だったのだと思う

義母の心情を推察すると、2台持ちなんて利用しているの私だけだし、娘(私の嫁さん)は2台もちに対して否定的な見方でしたので土壇場になって不安になったのではないでしょうか?

この辺は娘と義理の息子との信頼度の差といいましょうか・・・

まあ、本人が満足しているようなので良しとしましょう。

私が懸念している事として、今はラインとヤフオクくらいしかスマホを利用していないのですがこの先、Youtubeとか動画の視聴を覚えたりすると、とても1GBの通信量では足りなくなってくると思うのです。その時にまた『携帯代高い~』となるんじゃないかと思うのですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする