UQモバイルは何故iPhoneのテザリングはデータ専用プランで利用できないのか?

格安Simを利用していますが通信会社はiijmioを使っています。おおむね満足はしているのですが不満点としては通信速度が遅いということがあり特に下記の時間帯が遅いです。

1)7:30から8:30位
2)12時以降の昼食時間帯
3)17:00以降の帰宅時間帯

当たり前ですが、利用する人が多いと遅くなるって事です。1)と3)は通勤時間帯で電車に乗りながらスマホを利用しているのでしょう。2)は昼休みにスマホを利用している人が多いのでしょう。

特に2)での速度低下は酷く、テキストベースのサイトでも表示に時間が掛かります。
まあ、高速道路と一緒で利用者が多いと混雑する(渋滞になる)のは分かります。大手キャリアはこのような現象もないみたいですがその分、高額な通信料払ってますから当然といえば当然です。
ですが今更、大手キャリアに移る気もなく格安simの中でも速度が速く安定しているのは無いか、調べてみました。

スポンサー
PCアドセンス

格安simの通信速度比較

各社の通信速度比較を定期的に測定して比較してくれている便利なサイトがありました。こちらです。

【18年4月第4週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度ランキング – モバレコ

最も混雑する昼の速度計測は上記のサイトによると

UQモバイルすげ~、6メガも出ている。2位以下を大きく引き離して圧勝ではないか。
これはiijmioから乗り換えても良いんじゃないかとUQモバイルを検討してみると落とし穴がありました。

iPhoneのテザリングはデータ専用プランは不可

まずは端末が必要ですが、そろそろ嫁さんが次のモデルが発売されると機種変更するだろうから現在使用中のiPhone6sプラスのお下がりを利用してみたいと考えてUQモバイルのサイトで確認すると、

データ専用プランをご契約の場合は、テザリング機能はご利用頂けません。

なんて書いてあります。

なんで?
データ専用なら解約も何時でもできるし自由度も高いんだけど音声通話プランは利用したくないな~というのが正直なところ。

ちなみに、iPhone以外のsimフリー端末ならこういった制限はないみたいです。
参考までにASUSのzenfone3の場合は特に注意書きはありません。

テザリングは必須条件

私の場合、テザリングは必須条件です。スマホよりもPCで調べたほうが早いし分かりやすいですし、こうやってブログに投稿するのもPCでないと。スマホでは文字入力で時間が掛かってしまいます。

通話は家族一緒のauガラケーが必須

UQモバイルで通話プランを選択すると、家族との会話にも通話料が生じてしまうので却下。かけ放題プランもあるけど家族以外にほとんど通話することもないので私にとっては必要ないものです。
やっぱり通話はauガラケーでスマホとの2台持ちが私のスタイルなのです。

モバイルルーターとして安いsimフリー端末を中古購入は

もう一案として、UQモバイル用のモバイルルーターとして型落ちの安いsimフりースマホを中古で購入するというのもあるかもしれません。もちろんデータ専用プランでもテザリングに規制が無い端末で。

一例として、ASUS Zenfone2 Laserならヤフオクで安く出品/取引されていて(1万円以下)テザリングに対する制限も無いです。

当面はiijmioで時間のやりくり

色々考えていましたが当面はiijmioで混雑時には利用しないよう、時間のやりくりをしてみようと思います。
でも、UQモバイルの速度は魅力なので今の端末(Xperia z3)が壊れたら次はUQモバイルでテザリング可能な機種を購入して乗り換えを検討してみようかなと思います。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする