決裁AUD/CHF(2/2)損切撤退 長期保有ポジションの考え方を改める必要があるのかも

保有していたAUD/CHFのポジションを決裁しました。

通貨 AUD/CHF
エントリー日 2017年12月13日
売買 L
決済日 2018年2月2日
エントリー値 0.75017
決裁値 0.74205
損益(pips) -81
保有日数(日) 51

損切に到達し決裁

損切に設定していた12月安値に到達しての損切撤退となります。
エントリー後、大きな含み益を出していたのですが1月後半以降、急落してしまい結局、損きりとなってしまいました。

非常に悔しいです。

長期保有ポジションでなかったら2回目の10MAのデッドクロスで利食いをしていたはずですので。

こういったことがあると長期持合ブレイクを期待してポジションを建てたとしても持合上限をブレイクしない限りは通常の利食いルールを適用したほうがいいのかもしれません。

今は冷静に考えることができないので時間がたって頭を冷やして考えたいです。

<週足>

<月足>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする