ドル円今後の展望 円高警戒局面は続く

ドル円は円高に警戒したい局面が続きます。

日足10MAを超えられない

まずはドル円の現在の日足です。
5月の高値である114円台から下落していますが10MAがレジスタンスになっており何度も超えようと試みますがまだ越えらておらず、昨日は108円後半と4月安値に接近しましたが更新はしていませんでした。

今後、4月安値を割り込み下落が拡大した場合は105円台が次なる目処として浮上します。
当面は4月安値である108円での攻防が重要で注目されます。

週足では安値サイクルスタートの時期

週足でサイクルを確認すると4月安値は新たな安値サイクルスタートの可能性があります。
よって、今後4月安値を割り込まずに反転した場合は新たな安値サイクルのスタートの可能性があり、その場合は昨年末の高値である118円台を目指すかもしれません。

月足では2016年6月が新たな長期サイクルスタートか

月足では2016年6月安値の98円台で新たな長期サイクルに入った可能性が高いです。よって長期的には2015年高値の125円台を再び目指すものと考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする