NZD/JPY 反落するか?

NZD/JPYの7月高値からの反落が始まっています。

日足:MACD/RSIのダイバージェンス

4月以降、上昇トレンドを形成していましたが7月27日に高値をつけた後、反落しています。
MACD/RSIのダイバージェンスも生じており週足で見ても高値サイクルが始まってもおかしくない時間帯です。

週足では高値サイクル開始の時間帯

週足で確認すると7月の安値は1月に記録した高値から26週ですので新たな高値サイクルが始まってもおかしくありません。
更に、7月高値は1月高値を更新してからの反落ですのでサイクルスタートとして良くあるパターンとなっています。

仮に7月高値を更新した場合、更なる上昇トレンドに発展する可能性もありますので損切はしっかりと設定しておきたいです。

月足:3つ目の長期サイクルなので下落を始めると注意

NZD/JPYを月足で見ると3つ目の長期サイクルの途中ですので大きな下落がやがて始まると考えます。
上昇していった場合も2014年高値の94円台までは行くかもしれませんがそれ以上の過度の期待は控えたいです。

逆に2016年安値の68円台を割り込むと更なる下落に要注意です。

まとめ

今回の日足の動きを見て売りポジションを建てました。損切は直近高値に設定します。

損切は確実に

週足をみるともう一段、上昇する兆候も見られますので損切はしっかりと設定したいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする