対ドル通貨今後の展望(6/6)

対ドル通貨(ドル円除く)の現在の状況を下表に示します。

通貨 方向  備 考
EUR/USD 20MAがサポートとなるか
GBP/USD MACD/RSI Div 下落注意
AUD/USD 安値切上、持合へ
NZD/USD 上昇トレンド形成するか?
USD/CHF
USD/CAD

-:持合又は不明
全体で見ればドル安傾向。AUD/USDは昨日(6/5日足)の安値切り上げたことで売から不明(持合)へ変更しました。
ドルストレートの注目はユーロドルの上昇がどこまで続くかとなります。

ユーロドル今後の展望

ユーロドルは4月以降の上昇トレンドが崩れてなく、この上昇は20MAをサポートとして働いているようです。
このままトレンドが継続すれば(20MAを割り込まなければ)2016年5月の1.16台を目指す可能性があります。

ポンドドル今後の展望

ポンドドルは方向は買としていますが日足直近の動きでMACD/RSIのダイバージュンスが生じています。
ダイバージュンスはサイクルスタート時に良く現れるパターンですので3月安値の1.21台へ向かう可能性も頭に入れておきたいです。

AUD/USD 今後の展望

昨日(6/5日足)の上昇で安値切上となり売トレンドから持合へ推移したかもしれません。
5月9日の安値は新たな安値サイクルの始点になる可能性もあります。

NZD/USD 今後の展望

5月安値の0.68台から新たなサイクルに入った可能性があり、現在までのところ順調に高値を更新しています。2月高値の0.73台への上昇を期待したいです。

USD/CHF 今後の展望

5月高値からの急落継続中で反転の兆しもありません。

USD/CAD 今後の展望

緩やかな上昇トレンド形成中。4月安値と5月高値のどちらを更新するか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする