対円通貨今後の展望(6/5)

対円通貨の現在の状況を下表に示します。

通貨 方向  備 考
USD/JPY 10MAがレジスタンス
EUR/JPY 20MAを割り込むと注意
GBP/JPY
AUD/JPY 4月安値目指す
NZD/JPY 4月安値がサイクルスタートになるかも?
CHF/JPY
CAD/JPY 4月安値目指す

欧州通貨であるユーロ、ポンド、フランは買、その他は売と売買入り乱れておりますが全体的には下落(円高)に注意したい局面が続いていると考えます。

ドル円今後の展望

ドル円は5月高値の114円台の高値から反転し先週末は110円半ばで終えました。
5月半ば以降、110円から112円の範囲で持ち合っていますが持合を下放れする兆候が見られており、このまま持合下放れになった場合は4月安値の108円台へ下落する可能性が高まります。

ドル円は10MAがレジスタンスに

ドル円の5月高値以降の局面は10MAがレジスタンスとして作用しています。


最低限、10MAを超えられない限りは方向は売りとなり、4月安値である108円台を目指すと考えます。たとえ10MAを超えたとしても直近の持合上限が次なるレジスタンスになる事が考えられますので直ぐにトレンド転換となるとは考え難いです。

週足では4月安値は大きな意味がある

ドル円を週足で確認すると4月安値が大きなポイントになりそうです。

4月安値は新たな安値サイクルの始点になるには十分な時間帯です。よって、4月安値から安値を切り上げた場合は新たなサイクルが4月から始まったという可能性も視野に入ります。
そうなると5月高値からの下落は新たな安値サイクルの最初の調整局面との見方になります。

ドル円まとめ

4月安値である108円台への下落をメインシナリオにしますが反転した場合は4月安値を始点に新たな安値サイクルが始まった可能性を考えて再考する必要があります。

クロス円の注目ポイント

NZドル円は新たなサイクルスタートしたのか?

クロス円で注目したいのがNZドル円。
他の通貨は下落に注意したい局面ですがNZドル円は4月の安値である75円台から新たなサイクルに入った可能性があります。
5月高値である79円30銭を超えられればサイクルスタートの可能性が高まり、その時は2017年1月高値の83円台への上昇が期待できます。

持合を形成中のユーロ円

4月以降、力強く上昇してきたユーロ円は123円から125円台で持合を形成しています。持合をどちらに放たれるか分かりませんが日足で20MAを割り込むと下方向への動きが加速するかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする