ユーロドル 今後の展望(9/29)

9月29日現在のユーロドルの展望を考えます。

4月以降持合下限からの反発中

ユーロドルは4月以降、強い上昇トレンドを形成してきましたが9月高値の1.209台を記録した後、下落に転じています。

強い上昇トレンドの中、何度か調整下落をしているのですが30MAを割れることなく高値更新していたのですが今回は30MAも割り込んでしまっています。

ということは、今回の下落は今までと違ってある程度の大きさに発展するかもしれません。
既に今週、1.17台まで値を下げていますが具体的には1.142台まで下落するエネルギーの蓄積はあると考えます。

ちなみに、下値目処の1.142台というのはポイントアンドフィギュアで計算した目標値です。
高値圏での持合を計算すると最大で1.142台になるということです。(黄色枠が1.142枠)

週足では上昇トレンド継続中

日足では重要サポートを割り込みましたが週足では依然として強い上昇トレンドを形成していますので過度の深追いはせずに早めの撤退を心がけたいです。

あくまで週足での強い上昇トレンドの中での調整下落狙いですので。

ポジションを建てたか?

紹介したのですが私は今回、ポジションを建てませんでした。
理由は、既にドル買いポジションが3LOTあり、これ以上のドル買いリスクは控えたためです。
心情的にはポジション取りたかったのですが。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする