ドル円は109円台を回復すると新たな長期サイクルがスタートするかも

ドル円は先週、107円前後まで値を下げ8月後半からの反発局面が終了したと判断しましたがその後は再び上昇し先週末は108円前後で終えています。

スポンサー
PCアドセンス

週足トレンド変わるか?

今週注目したいのは先週安値の107円前後。具体的には日足30MAでこの水準で先週は下げ止まりました。今週も30MAを割れない限りは大きな下落に発展することはないですが割り込むと週足トレンドが依然として下落なので8月安値へと推移する可能性で出てきます。

一方で上方向へは直近高値の108円半ばから後半。この水準では上値を抑えられやすいですが超えられて109円台をしっかりと回復するようだと週足トレンドが変わるかもしれません。

仮に週足トレンドが上向きに転じた場合、2011年から始まった超長期サイクルの2つ目の長期サイクルが終了するかもしれませんので大きな転機になるかもしれません。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする