サイクル理論分析 新規エントリーAUD/USD(3/1)

暫くポジションを取ることなくノーポジの状態が続きましたがやっとエントリー条件に合致する通貨ペアが現れましたのでAUD/USDを売りで新規エントリーしました。

スポンサー
PCアドセンス

日足高値切り下げ

年始の急落から反転、上昇していましたが1月31日高値から高値切り下げを確認しています。反発の勢いも弱くなってきたようでAUD/USDの場合、安値も切り下げており日足でのトレンドは下向きとなります。

週足では下落トレンド継続中

週足で確認すると2018年以降の下落トレンドが継続していることがわかります。2018年後半には反発もしましたが30MAを超えることは無く、その後も30MAで高値を抑えられ、どうやら抵抗帯として作用しているようです。

30MAを明確に超えない限りは売目線で行きたいと思います。

月足では中期サイクルスタートの時間帯

一方で、月足では年始の急落は中期サイクルが始まるには十分な時間帯です。仮に上記の週足30MAの抵抗帯を超えることができれば新たな中期サイクルのスタートとなり数か月に及ぶ上昇が始まるかもしれません。

特に年始のようなパニック的な急落の時に新たなサイクル(特に時間軸の大きなサイクル)が始まることは良くあります。
そんな状況での売ポジションですので過度に期待しないで、しっかりと損切を入れて様子を見ていきたいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする