大相場に発展する可能性があるドルスイス

以前から注目していましたドルスイス(USD/CHF)ですが1.00台を超えることができれば大相場に発展する可能性があります。

スポンサー
PCアドセンス

週足で逆ヘッドアンドショルダーズ

ドルスイスは1.00台をネックラインとした逆ヘッドアンドショルダーズを形成していますが年始からの上昇によりネックライン超えに挑んでいます。仮に超えられれば逆ヘッドアンドショルダーズの目標値として概略で1.10近辺が計算されます。

ですが、ドルスイスの場合は1.10近辺まで上昇すると更なる大相場へ発展する可能性を秘めています。

月足7年持合のブレイク

ドルスイスは月足で確認すると2011年の安値以降、実に7年を超えて持合を形成しています。

逆ヘッドアンドショルダーズの目標値である1.10まで上昇するということはこの長い持合を上方にブレイクする事になりますので非常に楽しみです。
どこまで上昇するかはわかりませんが少なくとも2010年高値の1.17台は目指していくと考えます。

サイクルで見ても2011年の大底から3つ目の長期サイクルが始まって間もないので持合をブレイクしていく可能性は十分あり得ると考えます。

まとめ

ドルスイスは週足の逆ヘッドアンドショルダーズの完成が月足の壮大な持合ブレイクのきっかけになれば大きな上昇が期待できる。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする