逆に動いてしまったNZD/CAD ポジション調整必要か?

先週、新規にポジションを建てたNZD/CADですが残念ながら反転してしまっています。損切ポイントまではまだ値幅はありますがポジション調整は必要になるかもしれません。

スポンサー
PCアドセンス

1月安値を更新して反発

1月安値を僅かながら更新したもののその後反発してしまいました。2日連続の陽線で高値安値を切り上げていますので損切ポイントである12月高値に向かうかもしれません。

今日も陽線で上昇したとすると小さな視点で見た高値切り上げとなり更に30MAも超えてくる事になりますので損切までは行かなくとも一部のポジションの決済を検討します。

スワップもマイナスなので早めの見切りを

この通貨ペアだとスワップもマイナスで長期保有になると無視できない金額になるので執着せず早めの行動をとります。
マイナススワップをカバーできる含み益があればいいのですが持合に移行してマイナススワップが積み上がり結局損切という最悪の事態も何度も経験してきているので。

FXは基本的にプラスのスワップを貰える通貨ペアで長期投資をするのが私のスタイルだと感じています。あくまで外貨預金+為替差益が頂けるとラッキーのような感覚です。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする