サイクル理論分析 新規エントリーEUR/GBP(1/7)

EUR/GBPを売りで新規ポジションを建てました。
EUR/GBPについては大きな三角持合形成中であることを紹介していましたが持合上限で売りシグナルが点灯したことによるエントリーとなります。

月足、週足のサイクルをみて売買ポジションの方向を決めていますが中にはサイクルが綺麗に現れない、分かりにくいものもあります。今回紹介するEUR...
スポンサー
PCアドセンス

日足 MACD/RSIのダイバージェンス

EUR/GBPは年始の急激な円高が起きた1月3日に高値を更新しましたが直ぐに戻しており、これによって日足でのMACD/RSIダイバージェンスが完成しました。

大きな三角持合の上限での売りシグナル発生、週足でも8月の高値から18週目での高値とプライマリーサイクルがスタートには十分な時間帯ですので今後に期待したいです。

<週足>

<月足>

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする