77円台を突破したNZドル円は中期サイクルスタートへ

NZドル円については2014年以降の高値を結ぶ抵抗帯がである77円台を超えることが出来れば中期サイクルスタートとなる可能性を指摘してきましたが、どうやら明確に超えたようです。

NZドル円はサイクルでみると3つ目の長期サイクルの1つ目の中期サイクルが終わったかどうかという位置にいます。9月以降の下げ止まりからの反発で...
スポンサー
PCアドセンス

中期サイクルスタート 上値目処は81円台

中期サイクルがスタートしたとすると上値目処としては少なく見積もって年初来高値となる81円台を上げておきますが、普通に考えれば昨年高値である83円台まで上昇してもなんら不思議ではありません。

騙しとなった場合も常に考える

NZドル円は3つ目の長期サイクルに入っていますので大きな流れでは下向き。その中での中期サイクルスタートですので常に、騙しであった場合のことも考える必要があります。

今回の抵抗帯ブレイクが騙しであった場合は9月安値で中期サイクルが終わっていなかった又は今回の中期サイクルが弱く中期サイクル始点へ向けて下落していくという可能性もあります。

仮に、今日以降反落した場合は日足でMACD/RSIのダイバージェンスが完成しますので今日以降の値動きに注目したいです。

対円通貨では方向感の無い膠着した状態が続いていますがそんな状況を打破する先駆けになるよう期待したいところです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする