NZドル円は中期サイクルスタートした可能性が高まった

NZドル円が8月以降に形成していた持合を上に抜けており以前紹介しました通り、中期サイクルがスタートした可能性が高まりました。

今年のNZドル円は一方的に下げてきましたが8月以降では持合を形成して僅かながらではありますがトレンドが変わる兆しもあります。NZドル円の短期...

短期的には上昇傾向になると思いますが気になるポイントもあります。

スポンサー
PCアドセンス

中期サイクルスタートか?

10月の安値が2016年6月の安値から28ケ月目。この時間帯でしっかりとした反発をしているので中期サイクルがスタートした可能性があります。

しかし、長期見通しでも紹介していましたが3つ目の長期サイクルの2つ目の中期サイクルですので大きな上昇を期待するというよりは中期サイクルの高値見極めをした後の下落を期待したいところだと考えます。

上値の気になるポイント

週足で見ると2014年の高値から2017年の高値を結んで線を引くと2018年はこの水準を超えられずに推移しており抵抗帯となっているかもしれません。
無理があるかもしれませんが三角持合を形成しているようにも見えます。

この抵抗帯の水準が78円近辺ですので越えられれば年初来高値の81円を目指す動きに発展するものと考えます。

まとめ

短期的には買いの局面となりますが長期的には売りとの見方は変わりません。中期サイクルの高値の見極めをしていきたいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする