111円後半でサポートされたドル円は年初来高値へ向かうか

先週のドル円の見通しとして更なる下落に注意、111円後半がサポートとなるかもしれないが割り込むと110円前後が下値目処と紹介しました。

米国株を中心とした不安定な相場が続いており為替についても円高傾向にあります。ドル円は株式市場のように本格的な下落トレンドには入っていませんが...

結果的には見事にサポートされて反発、113円台を回復し10月半ば以降の小さな持合を上抜けています。

スポンサー
PCアドセンス

上値目処は年初来高値

小さな持合のブレイクですのでさほど、大きな上昇は期待できませんが年初来高値である114円台を目指す可能性は十分あります。更にこの水準を超えられるかというと大きな節目ですので簡単では無いと思いますが週足のトレンドが崩れていない限りは年初来高値更新を期待して良いのではないかと考えます。

上下の重要ポイント

上方向へは年初来高値の114円台、下方向では今回サポートされた111円後半。今後どちらを超えていくかが注目されます。今週以降、114円台を目指すと考えられますがまずは114円台を超えていくか、それとも高値を切り下げてしまうか確認していきたいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする