ポンドニュージ-(GBP/NZD)は中期サイクルのスタートか?

以前から紹介しているポンドニュージ-(GBP/NZD)。マイナーな通貨ペアではありますが昨年11月以降の持合を9月に上抜けました。長く、大きな持合をブレイクしたので期待をしていたのですが完全に失速、日足トレンドが下落に転じるとともに以前の持合レンジに回帰してしまいました。こうなると、10月高値を起点に中期サイクルが始まるかもしれません。

スポンサー
PCアドセンス

10月高値は37ケ月目の高値

持合ブレイク後に記録した10月高値は2015年9月高値から37ケ月目となり新たな中期サイクルが始まるには十分な時間帯です。このような時間帯に持合ブレイクが騙しになったとすると中期サイクルスタートを期待したくなります。

三角持合のサポートを割れるか

現時点では以前の持合レンジに回帰したに過ぎませんので今後の重要ポイントとしては三角持合のサポートを割り込むか。この水準を割れると更に中期サイクルスタートの可能性が高まるとともに持合エネルギーが下方に放たれる事になりますので大きな相場に発展するかもしれません。

順調に行けば2017年6月安値である1.73台を目指すのではないかと考えます。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする