NZドル円の短期展望と長期展望

今年のNZドル円は一方的に下げてきましたが8月以降では持合を形成して僅かながらではありますがトレンドが変わる兆しもあります。NZドル円の短期的な展望と長期的な展望を考えてみたいと思います。

スポンサー
PCアドセンス

短期的展望

持合の中で高値安値切上

8月以降の持合では僅かながらではありますが高値安値を切り上げています。意識されるのは持ち合いの上下限ですが仮に上限である75円台を超えてくるようなことがあれば中期サイクルがスタートする可能性が出てきます。

長期展望

長期的な視点に立つとNZドル円は3つ目の長期サイクルの1つ目の中期サイクルが終わろうとしています。

今後想定される動きとしては2つ目の中期サイクルがスタートしたものの、1つ目の中期サイクル高値を超えられずに下落に転じてやがては長期サイクル始点である2016年安値を割り込んでいくのではないかと考えます。

まとめ

8月以降の持合ブレイクを見て短期的な利益を狙う戦略もあるが長期的に見ると下落に注意したい局面が今後数年は続くと考える。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする