底値圏で3年持ち合っているCAD/CHF サポート割れるか?

昨日紹介したAUD/NZDと同様に底値圏で3年もの間、持合を形成しているのがCAD/CHF。2016年安値から安値を切上げてはいるものの上昇することも出来ず、現在はサポートラインでの攻防に入っています。

スポンサー
PCアドセンス

長期サイクルスタート後の中期サイクルで持合

CAD/CHFは2016年1月の安値で長期サイクルがスタートしたと考えられますが、最初の中期サイクルが持合となっています。

3年に渡る持合ですので蓄積されたエネルギーは大きく、上方にブレイクすれば少なくとも2015年7月高値は目指すと考えます。

サポート割れの可能性も

週足で見ると綺麗にサポートラインが引けますが現在はサポートライン上での攻防になっています。
ここから反転できれば持合ブレイクを期待できるものの、週足の直近の動きでは高値安値を切り下げているのでサポート割れの可能性もあるかもしれません。
その場合は長期サイクルの始点である2016年1月安値へ向けて推移すると考えます。

現時点では2016年1月から長期サイクルが始まっていると考えているのでサポートを割れることなく反転してくれることを期待しております。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする