NZD/CADは三角持合下方へブレイクと共に中期サイクルの始点を割り込んだ

昨日のNZドルの急落を受けて気になっていたNZD/CADが重要なポイントを割り込んでしまいました。

スポンサー
PCアドセンス

NZドル急落の背景は

利上げの時期が後ろ倒しされた事に加えて利下げの可能性も示された事にあります。

NZ中銀の声明はこちらを参照下さい。

8月9日に発表されたNZ中銀による声明を受けてNZドルが急落しました。 金利据え置きも利上げ予想時期後ろ倒し 金利は据え置きの1.75%...

重要ポイントを割り込んだNZD/CAD

NZドル関連の通貨ペアで気になっていたのがNZD/CADで高値圏で大きな三角持合を形成していたのですが昨日の急落で下方へブレイクしてしまいました。

しかもサイクル的には中期サイクルの始点も割り込むというおまけ付きでNZD/CADは長期サイクルの終了に向けて数ヶ月は軟調に推移すると考えます。

月足のデータが少ないので確度は落ちるのですが25ケ月の中期サイクルの5つ目で前の4つの中期サイクルが上昇トレンドでしたので今回の中期サイクルは下落の可能性が高く(既に中期サイクルの始点を割り込んでいる)、長期サイクル終了に向けた下落に発展すると考えます。

スワップマイナスに注意

NZD/CADを売りでポジションを持ちたいところですがこの通貨ペアではマイナススワップが大きいです。
マイナーな通貨ペアなので取り扱っているFX会社も少なく、ヒロセ通商のLion FXでは1000通貨あたり-5.96円ですので長期投資には向かないと感じます。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする