ドル円の今週の展望 週足10MAがサポートとして作用しているか

ドル円の今週の展望を考えます。
ドル円は先々週末に大きく値を下げ111円半ばで終えた後、先週は反発することなく110円半ばから111円半ばの狭い範囲で推移しました。
反発は出来ず、かといって大きく下げることなく週足では小幅ながら陰線で終えています。

スポンサー
PCアドセンス

PCサイクルスタートから18週目

先週と状況は変わらず3月後半のPCサイクルスタートから今週は18週目ですので新たなサイクルに入ってもおかしくない時間帯です。
この状態から反転したとしたら新たなPCサイクルスタートというよりは3月からのサイクルが継続していると考えたほうが自然ですので今後、下落が加速した場合は新たなPCサイクルスタートを疑い、直ぐに反発した場合は3月からのPCサイクルが継続していると考えます。

いずれにしてもドル円は買い目線で行きたいです。

週足で10MAがサポートしているか

ドル円を週足で見ると3月からの上昇局面で10MAをサポートとしているようにも見えます。
更には2015年の高値から結んだ上値抵抗線をブレイクしていることもドル円にとっては好材料で、いずれは昨年10月高値の114円台を更新してくれると期待しています。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする