NZドル円の今後の展望 3つ目の長期サイクル突入 エントリーポイントは数週間先か

NZドル円の今後の展望を考えます。
以前は高金利通貨として人気もありましたが今は金利1.75%と低迷しており、主要通貨では米ドルの2.0%に次ぐ水準ではありますが物足りなさはあります。
サイクルで考えると3つ目の長期サイクルに入っていますので大きな視点では売りとなります。

スポンサー
PCアドセンス

NZドル円の月足サイクル

2000年以降の月足サイクルはこうなっています。

2000年の安値からリーマンショックの急落を経て2016年安値で2つ目の長期サイクルが終了し現在は3つ目の長期サイクルに入っています。

NZドル円のサイクル構成は
中期サイクル3個から4個で長期サイクル構成
中期サイクルは25M前後

現在の状況は

3つ目の長期サイクルが始まって7月で25Mと中期サイクルが始まるには十分な時間が経過しています。

現在は下落トレンド継続中ですが今後、反転したなら新たなPCサイクルスタートと共に中期サイクルもスタートする可能性があります。

エントリーポイントは

PCサイクルスタートを狙い買いで入る事も楽しみではあるのですが3つ目の長期サイクルである事を考えると買いは見送り売りで待ちたいと考えております。

具体的には、今後始まるであろうPCサイクルの高値を見極めてから売りを仕掛けてみたいと思いますのでPCスタートから高値形成まで数週間は掛かるでしょうからそれまでは静観です。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする