ドル円の今週の展望 サイクル終了の可能性はあるも引き続き買い目線で

ドル円の今週の展望を考えます。
ドル円は先週末に大きく値を下げ111円半ばで終え、前日終値から1円ほど値を下げ5月以来の下げ幅となります

週足では前週の高値を更新したものの陰線となってしまいました。

スポンサー
PCアドセンス

PCサイクルの安値をつけてもおかしくない時間帯

ドル円は3月安値から始まるPCサイクルが今週で17週目ですので安値をつけてもおかしくない時間帯に入っています。
先週末の下落だけでPCサイクル終了の安値とは言いがたく、サイクルが終了するならもう一段の下落が考えられます。

中期サイクルが始まって4ケ月目なのでまだ買い目線で

目先はPCサイクル終了へ向けての下落があるかもしれませんが長期で見ればドル円は中期サイクルが始まって4ケ月目ですので買い目線で行きたいです。

ドル円の月足サイクルを確認しました。どうやらリーマンショック以降の急落による2011年安値で超長期サイクルが始まったようなので暫くは強気相場...

しかも週足で見て上値抵抗線を超えていますので昨年高値の114円台、更には2016年末の高値である118円台を目指していくものと考えており、先週末の下落からPCサイクルが終了へ向かったとしたら次のサイクルスタートは買いで狙いたいところです。

まずは先週末の下落がPCサイクル終了へと発展するか、単なる調整であり再び高値更新していくか確認したいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする