今日のサイクル理論分析(4/17)豪ドル円

今日は豪ドル円を紹介したいと思います。安値サイクルが始まったようですので今後のポイントとなる水準を考えて見ます。

安値サイクルスタートした可能性高い

ドル円や他のクロス円と同様に3月安値の80円台から新たな安値サイクルが始まったようです。その後は順調に日足で高値を更新していますが先週は84円台に瞬間的に到達した後、83円前半まで戻されています。

豪ドル円の場合、ユーロ円やNZドル円と違い週足で見ると下落トレンドを形成しているように感じます。
具体的には 10MA<20MA<30MA の位置関係になっておりローソク足は10MAを超えてきていますが1月以降の下落から戻しを入れて新たな高値サイクル開始となるシナリオも現段階ではありえるのではと考えます。

重要ポイントは84円台

そんな中、重要ポイントとしては先週の高値でもある84円台を考えております。具体的には昨年11月安値の水準です。この水準を超えることが出来れば1月高値の89円台を目指すかもしれませんが超えられない場合、やはり週足のトレンドに従い再び下落に転じて新たな高値サイクルが始まる可能性もありえるかなと思います。

あとがき

来週末からは5月連休となるんですね。3月に大きな旅行をしたので今回は家で大人しくすることになりそうです。基本、インドア派なので苦痛にはなりませんが庭の手入れ(雑草取り)くらいはしますか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする