今日のサイクル理論分析(4/13)NZドル円

今日はオセアニア通貨のNZドル円を紹介したいと思います。豪ドル円とどちらを紹介しようか迷ったのですが豪ドル円よりも上昇の期待が大きいNZドル円にしてみました。

安値サイクルスタートした可能性高い

ドル円やユーロ円と同様、3月安値からの反発で安値サイクルがスタートした可能性が高いです。以降は順調に高値を更新して今朝の時点では79円台まで回復しています。

3月安値が75円半ばでしたので4円弱ほど上昇していることになります。

NZドル円は2017年以降、75円から83円の範囲で大きな持合を形成しており今回の安値サイクルは持合下限から始まっています。

目先は今年の高値である81円台を目指すと考えられ、この水準では上値を抑えられそうですが2017年以降の持合上限である83円台への上昇を期待したいところと考えます。

上値目標値は

ポイントアンドフィギュアで計算される上値目標値は近いところで79円半ば、大きめに見て80円半ばが計算されています。
79円半ばは目前で今日にでも到達しそうですので80円半ばまで伸びるか注目したいです。

あとがき

昨日、NYダウでは週足10MAの水準が上方向へのポイントと紹介しました。

2月に米国株の急落が起き、NYダウで過去の急落と比べたことがあります。 2015年8月と2016年1月の急落を日足で比べてみたのですが...

昨晩のNYダウは300ドル弱(1.21%)上昇しており再び週足10MAに接近しています。週末に掛けて超えて終えることが出来るのでしょうか?
もし、そうなったら再び株高に戻る可能性が高まります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする