為替展望(3/15)ドル円小幅下落 ユーロニュージーは2007年の相場に似ているか?

昨日のドル円は小幅ながら値を下げ今朝の時点では106円前半で推移しています。

見通しは変わらず20MAを超えられるかに注目しています。先週から高値では超えているものの終値で明確に超えられていないのが現状です。

超えた場合には新たな安値サイクルが始まった可能性も出てきますので引き続き注目したいです。

ユーロニュージーは2007年の相場に似ているか?

マイナーな通貨ペアですがユーロニュージー(EUR/NZD)が2007年以降の急騰前の形状に似ているような気がします。

2003年以降の月足で確認すると2005年の安値のあと急反発があり安値を切り上げた後に持合形成後、2007年以降の急騰というパターンでした。

今回は2015年の安値の後に急反発、安値を切上後の状態ですがパターンが似ているように見えます。

月足ですので数十ヶ月のスパンになりますが再現されれば2007年以降の急騰のような事が起きるかもしれません。

あとがき

ガラホでのライン禁止令が敷かれてしまった義父。

先週末、義母が義父の携帯電話の料金が高いので何でこんなに高いのか見て欲しいと明細書を持ってきたので見てみました。 義父は半年くらい前にガラ...

可愛そうですので中古の安い型落ちのスマホを買って格安simをさしてラインが出来るようにしてあげようか検討中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする