為替展望(3/8)ドル円に大きな変化なし GBP/CHF安値サイクルスタートするか?

昨日のドル円は早朝に50銭ほど急落したもののその後は下げ渋り終値では前日とほぼ同値の106円前半で推移しています。

見通しは変わらず上方向への重要水準として今週は107円台を掲げていますのでその水準に向けて行くのか注目したいです。
昨日の軽い急落を乗り超えてきていますので107円台を試す展開になるかもしれません。

GBP/CHF安値サイクルスタートするか?

安値サイクルがスタートしそうなのがGBP/CHF。
3月に安値を更新しましたがその後、反転したことによってMACD/RSIのダイバージェンスが完成しています。

安値サイクルが始まってもおかしくない時間帯ですので期待できると思いますが一つだけ心配されるのが週足で10MAの水準にあること。

昨年の上昇トレンドが10MAをサポートとして上昇してきており今年に入ってからの下落で10MAを割り込んでいます。

よくあるパターンにサポートを割れると今度は抵抗帯になる事がありますが今回もそのパターンに当てはまるかもしれません。
私は安全を期して今回は様子見としようと思います。
というのも、既にスイスの売りポジションを複数保有しているのと他の対スイスで買いエントリーが期待できる通貨ペアもあるのでポジション調整の意味もあり、懸念される材料があるなら無理にトレードする必要はないとの考えです。

あとがき

一昨日、確定申告書を郵送しました。一応記録が残る方法として特定記録郵便で。
ふるさと納税の証明書を何枚も添付するのが面倒くさいのと郵送も面倒だなと感じておりまして来年はe-taxにしようか悩み中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする