為替展望(3/2)ドル円続落 再び下値目標値点灯

昨日のもドル円は続落して106円前半まで値を下げ今朝もその水準で推移しています。

反発の高値である108円前後を越えられれば状況は変わっていたのでしょうが超えることは出来ずに反落、ポイントアンドフィギュアでみれば逆に下値目標値が点灯してしまいました。

昨日の下落で計算される目標値は104円割れ、具体的には103円80銭となりもう一段の下落を警戒したい局面となりました。

客観的には上記の目標値が計算されていますがその前に先月の安値である105円台は大きな節目ですので下げ止まりが期待できますが踏みとどまれなかった場合は104円割れへと進行しそうです。

あとがき

昨日は朝方、大荒れの天気でしたがその後は急速に回復と同時に花粉も飛散し始めたようで花粉症の症状が出てきました。
アレルギーには腸内環境の改善が良いという話もあり発酵食品を意識して食べているのですが効果がないですね。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする