為替展望(2/12)ドル円上下方向の重要ポイントは? ユーロ円下値目標値到達

ドル円は1月以降、円高に傾き1月後半に108円前半まで値を下げた後、110円前半まで反発したものの先週は再び108円台まで値を下げ安値を更新しています。

下方向のポイントは先週安値である108円台、割り込んだとしても昨年9月安値の107円台では下げ止まりやすいかなと考えます。

反対に上方向へは20MAが抵抗帯として作用しているように見えますので109円半ばから110円台がポイントと考えます。

ユーロ円下値目標値到達

ユーロ円については先週、下値目標値として131円後半を掲げていました。

ユーロ円については以前、上値目標値として141円前半が計算されていると紹介しました。 しかし、その後は高値更新はしたものの今回の株式市...

先週末に132円を割れ目標値へ到達しましたが終値では133円台まで値を戻して終えています。目標値到達が瞬間的であったので終値でしっかりと到達することを想定したいです。

131円台は昨年9月以降の持合下限でもあり重要水準となりますのでこの水準で下げ止まれるかが重要です。
仮に131円台も割り込むと以前にも紹介しました通り第2目標値である129円前後への下落が懸念されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする