為替展望(2/5)ドル円の反発目処は? ユーロ円のトレンド判断と上値目安

先週のドル円は1月の急激な円高からの反発で108円台から110円台へと反発しましたが現状では急激な円高の反発局面という見方で、反発の目処としては111円前半を考えており、この水準を超えてくるとトレンドが変わった可能性が高まります。

反対に安値の重要水準は直近安値の108円前半、更には昨年9月安値の107円前半でこれらの水準を一気に超えることは現時点では考えにくいです。

ユーロ円のトレンド判断と上値目安

ドル円とは対照的に綺麗な上昇トレンドを形成しているのがユーロ円。
ユーロ円のトレンドを明確に表しているのが週足で
10MA > 20MA > 30MA の位置関係で綺麗に右肩上がりに推移しています。

この3本の移動平均線の位置関係が崩れない限りはユーロ円の上昇トレンドは健在と考えて良いでしょう。

上値目処としては2015年5月高値の141円台を目指しているように思われ、更には2014年高値の149円を目指す可能性も考えられます。(時間はかかると思いますが)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする