為替展望(1/5)ドル円サポートで反発 持合上抜けたユーロ円の上値目標値は

年明け早々に112円前半まで値を下げいきなり昨年12月以降の持合下限(サポート)を試したドル円ですが、その後は反発して今朝の時点では112円後半で推移しています。

ドル円は12月以降の持合上限/下限の113円後半/112円前半がポイントでどちらを抜けていくかで今後の方向性が決まりそうです。

上抜けた場合、11月高値の114円後半を更新して116円台へ、逆に下抜けた場合は11月安値の110円後半を更新して110円前後へと推移する可能性があります。

スポンサー
PCアドセンス

持合上抜けたユーロ円の上値目標値は

ユーロ円が好調です。ユーロ円は昨年9月以降131円から134円の範囲で3ケ月もの間、持ち合っていましたがどうやら上方にブレイクしたと考えられます。

ポイントアンドフィギュアで上値目標値を計算したところ141円前半が計算されており実に2015年5月の水準です。
今朝の値位置が136円台ですのでまだ5円近い値幅が期待されることになります。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする