為替展望(12/13)AUD/CHFは大相場へと発展するかも?

昨日のドル円は前日の値動きの範囲内で推移しており変化はありませんでした。
今週はほとんど動きが見られないドル円ですが引き続き方向性は上向きと考えております。

スポンサー
PCアドセンス

AUD/CHFは大相場へと発展するかも?

まったく動かないドル円とは対照的にAUD/CHFには変化の兆候が見られます。
AUD/CHFは11月以降、下落していましたが12月に入ってからは下げ止まり今週は反転の兆しがあります。

このままトレンドが変わってくれるとAUD/CHFの安値サイクル開始の時間帯でもあるので大きな上昇が期待されます。

注目すべきはAUD/CHFは週足で見ると2015年以降0.77から0.78台を上限とする大きな持合を形成しており今回、新たな安値サイクルが始まったとすると持合上限を超えてくる可能性が高いのではないかと考えます。

その場合、具体的には2014年の高値である0.87台には到達するでしょうし持合の期間が長いことも考慮すると、それ以上の上昇も十分にありえると考えます。

<日足>

<週足>

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする