為替展望(12/8)ドル円30MA超え 年内は円安か? 豪ドルは対ドルで安値更新

ドル円は113円台を回復し今週注目していた30MAをゴールデンクロスしました。
11月末に110円台まで下落した後、反発していましたが30MAを越えたことで単なる反発に終わらず、再び11月高値の114円台へ向かう可能性が高まりました。

個人的にはドル円の売ポジションを持っていますので損きりも覚悟しなくてはなりません。

ただ、114円台は5月、7月、11月よ三度も上値を抑えられ反落していますので簡単には超えていくことは出来ないのではないかと考えます。

スポンサー
PCアドセンス

豪ドルは対ドルで安値更新

豪ドルは対ドルで大きく上昇しそうな気配を感じていました。

ドル円は30MAを超えられるかが今週の注目と紹介しましたが現在までのところ越えられずにいます。 引き続き現時点での30MA水準である112円...

しかし、昨日はドル高の流れとなり安値更新してしまっています。
ここから反発してくれて9月以降、上値を抑えられている30MAを越えられればMACD/RSIのダイバージェンスも完成し買いシグナルとなります。

週足でも安値サイクルが始まる時間帯ですので注目したいです。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする