為替展望(12/6)ドル円30MAを超えられず 豪ドルは対ドルで大きく上昇しそうな予感

ドル円は30MAを超えられるかが今週の注目と紹介しましたが現在までのところ越えられずにいます。
引き続き現時点での30MA水準である112円後半を超えられるかがポイントで超えられれば11月高値の114円台を目指すと考えます。

豪ドルは対ドルで大きく上昇しそうな予感

気になるのがAUD/USD。
週足で確認するとAUD/USDは2016年以降、0.78台を上限に2年近く持合を形成していますが9月に0.81台まで上昇し持合を上抜けたかもしれません。
現在は9月高値からの調整局面ですがこの調整が終了し、新たなサイクルが始まってくれれば2016年以降の大きな持合ブレイクに伴う上昇が期待されます。

そうなったとすると2014年高値の0.95台へ向けて推移していくと考えられ非常に大きな値幅が期待できます。

日足では9月以降の下落局面が30MAをレジスタンスとしているようなので30MAをゴールデンクロスしてくれれば面白いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする