為替展望(11/7)ドル円高値更新も陰線 AUD/NZDはMACD/RSI ダイバージェンス完成

昨日のドル円は114円後半まで上昇し直近高値を更新しましたが、高値更新後は値を戻し今朝の時点では113円後半で終えています。直近高値を更新したものの日足では陰線で終えるという結果で114円台は結構強い壁になっているように感じます。

何度も上値を試したものの超えられずに失速するというパターンが良くありますのでサポートと考える30MAの水準にも注意をしたいです。

スポンサー
PCアドセンス

AUD/NZDはMACD/RSI ダイバージェンス完成

NZDの急落が10月18日にありましたがその後、反転した通貨ペアもありAUD/NZDではMACD/RSIのダイバージェンスが完成しています。
先週の11月1日の日足でも完成していたのですが下ヒゲの長い日足でしたのもう少し様子を見ていましたが先週末の陰線で安値更新しました。

しかし、AUD/NZDは長期的には上昇するとの見方をしておりますので大きく利益を狙う事はせずに早めの利食いを心がけたいです。

昨日のドル円は一時112円を割り込んだあと反発し今朝の時点では112円半ばで推移しています。 日足では小幅ながら陰線となり厳密にはサポートと...
スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする