為替展望(10/30)ドル円高値更新するも陰線 ユーロ円はトレンド転換するか?下値目標値は?

ドル円は先週末、114円半ばまで上昇したのですが長くは続かず直ぐに下落に転じて113円後半で終えています。

見通しは変わらず116円前半の目標値へ向けて推移することをメインシナリオとしていますがややもたついているな~という印象があります。先週から紹介していますサポートの30MAを維持している限りは見通しに変化はありませんが先週末のように高値更新して直ぐに反落するような動きはやや気になります。

ユーロ円はトレンド転換するか?下値目標値は?

一方、ユーロ円はトレンド転換した可能性があります。
ユーロ円については10月16日に6,8月安値を結ぶラインがサポートとして働いていると紹介しました。

先週末、ドル円は112円を割り込んで終えました。サポートと考える10MAを割り込んでいるので方向性は下向きとの判断ですが直ぐに急落するとは限...

その後、高値更新して135円後半の目標値へ向けて推移すると考えておりましたが9月高値の134円半ばを更新したところで反落、先週末にはサポート水準も割り込んでしまいました。

9月以降の持合を下放れしたとすると蓄積されたエネルギーより下値目標値として127円半ばが計算されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする