為替展望(10/27)ドル円小幅上昇 ユーロドルは安値更新 下値目標値は?

昨日のドル円は小幅ながら上昇して今朝の時点では114円前後で推移しています。見通しは変わらず116円前半の目標値へ向けて推移することをメインシナリオとし、サポートとしては10月半ばでの調整局面でサポートされた30MAを意識したいです。

ユーロドルは安値更新 下値目標値は?

昨日はユーロの下落が目立ち対円、対ドル以外の主要通貨に対しても下落しています。

ユーロドルについては10月17日に次のように紹介していました。

『日足で見ると30MAがサポートから抵抗帯として作用している可能性がありますので今後、30MAを越えてくると再び上昇トレンドに戻るかもしれません。逆に直近安値を更新するともう少し調整局面が長引くと思われます。』

昨日のドル円は111円半ばを維持して終値では112円台を回復しています。 見通しは変わらず9月以降の上昇のサポートであった10MAを割り込ん...

その後、何度か上昇の動きはありましたが30MAで止められたことで力尽き、昨日の下落で直近安値も更新してしまいました。

ユーロドルは安値更新により下値目標値として1.15割れが計算されていることを紹介しておきます。

しかし、以前にも述べましたが週足では綺麗な上昇トレンドを形成していますので週足上昇トレンドの中での調整下落中との見方は変わりませんので大きく利益を追求する局面では無いと考えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする