為替展望(10/26)ドル円小動き 豪ドル円重要ポイントへ

昨日のドル円は113円半ばから114円前半の狭い範囲での推移で状況は変わっておりません。
116円前半の目標値へ向けて推移することをメインシナリオとし、サポートとしては10月半ばでの調整局面でサポートされた30MAを意識したいです。

豪ドル円は重要ポイントへ

豪ドル円については10月9日にサポートを割れたかもしれないと紹介しました。

ドル円は先週末、雇用統計の発表を受けて113円半ばまで上昇しましたが直ぐに反落して終値では112円半ばとなりました。 9月後半以降、113円...

その後、反転して89円台まで上昇しましたが今週は再び下落に転じて昨日は87円前半まで値を下げました。

87円前半は今月の安値水準で重要水準と思われ、割り込むと86円割れ、更に下落が止まらないと6月安値水準の82円台といった水準への下落が懸念されます。
個人的には豪ドル円の売ポジションを保有しているので期待したいのですが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする