為替展望(10/24)ドル円高値更新も陰線 カナダドル円のサポートは?

週明けのドル円は先週末終値から小さいながらも窓を開けて寄り付きましたが終値では先週末とほぼ同値の113円半ばで終えました。

高値は更新したものの日足では陰線となっていますが見通しは変わらず116円前半の目標値へ向けて推移することをメインシナリオとします。

サポートとしては10月半ばまでの調整局面でサポートされた30MAを意識したいです。

カナダドル円のサポートは?

クロス円ではマイナーな存在のカナダドル円を取り上げてみます。
カナダドル円は9月に直近高値を更新したのですがその後は伸び悩みMACD/RSIのダイバージェンスを完成しています。

8月の下落局面では60MAでサポートされており9月からの下落局面でも60MAを割れずに推移しています。

今後、この水準を割れるとMACD/RSIのダイバージェンスに加えサポート割れとなるので下落が懸念されますが割り込まない限りは更に高値を狙える環境と考えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする