為替展望(10/20)ドル円高値更新はならず NZドル急落はチャンスか?

昨日のドル円は一昨日の上昇が継続せずに反落して今朝の時点では112円半ばで推移しています。
直近高値である113円台と下値サポートとなった111円半ばが今後の注目で仮に高値更新した場合は9月前半から後半にかけての上昇幅と同値の第2段の上昇に発展する可能性がありその場合の上値目標値は116円前半となります。

NZドル急落はチャンスか?

昨日はNZドルが急落、NZドル円は80円後半から78円後半へと2円近い下落となっています。背景には総選挙の結果、連立政権となった事が不安視されたようです。

ファンダメンタルな要素は置いといてNZドルの主要通貨に対するチャートを見てみると昨日の急落が一時的で直ぐに反発に転じたとするとサイクル的には新たなサイクルがスタートする可能性があります。

悪いニュースが入ってきて急落するも直ぐに反発したとき、新たなサイクルがスタートすることは良くあります。

最近ではアメリカ大統領選でトランプ候補が勝ったとき。株も為替も一時的に急落しましたが直ぐに反発、その後は強く上昇しました。

逆に悪いニュースから下落が止まらなくなった例もあります。昨年のEU離脱を問うイギリス国民投票後、ポンド安が加速しました。

ですので、NZドルの今後を占う意味でも今日以降の推移は注目したいです。

参考までにNZドルが今後(今日以降)反発した場合にサイクルがスタートするかもしれない通貨ペアを上げておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする