為替展望(10/12)ドル円膠着 ユーロ円のサポート水準は?

昨日のドル円は112円前半から112円半ばの狭い範囲で推移し大きな変化はありませんでした。
サポートを割れたとの見方をしていますが112円半ばを超えてくると再び上昇に転じる可能性もあるかなと考えます。

昨日、買ポジションを決裁しているのですがその時はしょうがないと諦めます。

ユーロ円再び上昇に転じるか?

10月5日にユーロ円は10MAが上値を抑える抵抗帯になっているかもしれないと紹介しました。

昨日のドル円はサポートと考える10MAの水準では下げ止まり終値では若干下げています。日足では上昇トレンドを形成していますので7月高値への上昇...

MACD/RSIのダイバージェンスも生じておりこのままトレンド転換する事を想定していましたが再び上昇に転じて10MAも超えてきておりユーロの強さを再確認しています。

こうなると再び直近高値出る9月高値の134円台を更新する可能性が出てきました。

どうやらユーロ円は6月安値と8月安値を結ぶラインがサポートとして働いているようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする