為替展望(10/11)ドル円サポート割れたか?豪ドルNZドルは長期の上昇トレンド入りするか?

昨日のドル円は一時112円を割り込んだあと反発し今朝の時点では112円半ばで推移しています。
日足では小幅ながら陰線となり厳密にはサポートと考える10MAを割り込んでいます。
明確に割り込んだというわけでもなく、昨日の安値から終値にかけて反発もしているので悩ましいところではありますがやはりサポートを割り込んでしまったと判断したいです。

よって一旦は決裁したいと考えます。

豪ドルNZドルが面白い

マイナーな通貨ペアになりますがAUD/NZDが面白そうです。

週足で見ると2014年以降1.00から1.15の範囲で持ち合っており、この水準は月足でみても歴史的な安値圏です。

直近の週足トレンドでは持合の範囲内ではありますが安値高値を切り上げており上昇トレンドを形成しています。

歴史的安値圏で3年もの長期持合を形成して週足トレンドが上向きとなった。
上方向へのブレイクが起きたとしたらとても面白いです。

具体的には少なく見積もっても2013年の急落前の水準である1.30近辺への上昇が期待されます。

当面のポイントとしては9月高値の1.11台、次に2014年以降の持合上限である1.14台となり超えられれば非常に楽しみです。

AUD/NZD 週足

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする