ドル円の上値が重くなってきたのでポイントアンドフィギュアで上値目標値を計算してみた

ドル円の買ポジションを持っているのですが上値が重くなってきています。
現在の値位置は112円半ば、もう一伸びして7月高値の114円半ばへの上昇を期待しているのですがもどかしい展開が続いています。
相場をエネルギーで捉えると現在の上昇は8月以降の108円から110円の範囲の持合を上方にブレイクしており蓄積されたエネルギーから上値目標値をポイントアンドフィギュアで計算してみました。

スポンサー
PCアドセンス

ポイントアンドフィギュアでは上値目標値115円

ポイントアンドフィギュアの水平計算から上値目標値を計算すると115円になりました。(1枠20銭で計算)
7月高値が114円半ばですので更新するだけのエネルギーは保有している事になり、その過程で先週からもたついています。

また、ポイントアンドフィギュアでのサポート水準は111円40銭でこの水準を割り込むと上値目標値は消滅します。

垂直計算での上値目標値116円20銭

もう一つ、垂直計算では9月以降の上昇と同値幅の上昇幅と仮定して計算すると116円20銭という目標値も計算され、水平計算の目標値から1円以上高い水準にあります。
さすがにこの水準へ上昇する可能性は現時点では低いと思いますが第2目標値として頭に入れておきたいです。

サイクル的には7月高値を更新してくれるはず

最後にサイクルで考えると、高値を付ける時間帯はまだ先との見方ですのでやがては7月高値を更新してくれると考えています。しかし、週足トレンドは持合から下向きとの判断ですので長期保有するつもりは無く日足の10MAを割り込むと一旦は決裁する予定です。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする