太陽光発電 2019年9月の収支

9月はシミュレーションによると1年で最も発電量の少ない月になりますが今年は残暑が長く9月末になっても30度を記録する日もあったためか大幅にシミュレーション値を超えています。

スポンサー
PCアドセンス

2019年9月発電量

9月は期待していなかったのですが予想以上に発電してくれました。

月別発電量推移(KWh)

 月発電量  シミュレーション
2019年5月 1,008 752 34%
2019年6月 704 632 11%
2019年7月 596 648 -8%
2019年8月 794 701 13%
2019年9月 686 526 30%

(Panasonic HITシリーズ 出力:6.25KW)

8月には及ばなかったものの7月の発電量は上回り、対シミュレーション値でも+30%と大幅に超えています。

2019年9月自家消費+売電

9月の収支は下記の結果となりました。

自家消費(昼) 自家消費(朝晩) 売電 Total
2019年7月 5,011円 3,045円 9,888円 17,944円
2019年8月 5,874円 326円 12,672円 18,872円
2019年9月 3,834円 186円 10,872円 14,893円

9月のデータは8月半ばから9月半ばの集計ですのでまだまだクーラーを使うことも多いためか売電金額は先月から下がりました。夏場は朝晩の自家消費が少ないですね。暑くてクーラーを使う割に夕方の日の沈みが早いためこうなるようです。

目標値(太陽光発電によるローンの月払い15,300円)に到達できなかったのは残念です。

自家消費額は太陽光発電の時間別の正確な発電量が分からないので太陽光発電導入前の直近2年間の同月の電気使用量と比較して計算している推測値です。

スポンサー
PCアドセンス
PCアドセンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする